福岡市、中央区、博多区、南区、西区の訪問医療マッサージ・訪問リハビリマッサージ|KEiROW(ケイロウ)福岡中央区ステーション

福岡中央区ステーション
【営業時間】9:00~18:00【定休日】不定休【電話番号】092-707-1830 お問い合わせ

腰が痛くて動けない…

2021年01月30日

おはようございます☀

訪問医療マッサージKEiROW福岡中央区STです。
本日は腰痛の中の一つについてお伝えしていきます。



脊柱管狭窄症⁉ヘルニア⁉坐骨神経痛⁉

脊柱管が狭くなる
   ↓
馬尾や神経根を圧迫
   ↓
神経の栄養血管の血流低下
   ↓ 
痛みやしびれ
   ↓
鍼灸治療で血流改善
   ↓
痛みやしびれ軽減



脊柱管狭窄症は脊柱管が何らかの原因により(多くは加齢的変化等)で狭くなることによって
中にある神経が障害を受け、腰部、頚部、あるいはお尻~足先までが痺れたような疾患です。




脊柱管狭窄症の主な症状は!?

・腰痛
立位時に痛くなり、腰を前に倒す若しくは椅子に腰掛けるように座って頂くと痛みが楽になります。

・歩行の障害・足腰の痛み、しびれ等
一定の距離(20~100m程度)を歩くと腰、お尻~足にかけて痛み痛みやしびれが出現する。
前かがみになり休むと症状が楽になります。

このようは症状を間歇性跛行(かんけつせいはこう)と言います。


※【間歇性跛行の原因】
脊柱管の中には神経と血管があり、神経はこの血管の血液によって栄養と酸素を供給されています。
そのため、歩行時、立位時に脊柱管が狭くなってこの神経や血管が圧迫されることによって、十分な血液が神経に送られなくなり、太もも~足にかけて痛みやしびれが出現してきます。


施術の間隔ははじめはできるだけ間を空けず、週2~3回程度の施術が効果的です。


症状がある程度軽減すれば
週1回程度の施術を行っていきます。

気になった方はお気軽にお問い合わせください。


店舗スタッフ紹介はこちら
http://keirow-fukuokachuoku.com/shopstaff/

よくあるご質問
http://keirow-fukuokachuoku.com/faq/

ご利用者様の声
http://keirow-fukuokachuoku.com/voice/

施術の費用について
http://keirow-fukuokachuoku.com/price/



【訪問医療マッサージKEiROW福岡中央区ステーション】
=======================================
https://linktr.ee/fukuokachuoku.keirow



HP:http://keirow-fukuokachuoku.com/
IG:http://urx.red/ovA3
YouTube:http://urx.red/QYnF
TT:https://twitter.com/KEiROW9





住所:福岡市中央区平尾3-17-15ヴィラージュ平尾403号室
電話:092-707-1830
FAX:092-707-1831
問い合わせ:山下(ヤマシタ)まで






いつも最後までお読みいただきありがとうございます!(^^)!



ホーム➡http://keirow-fukuokachuoku.com/